ウチに来てからのみーすけ



みーすけを保護してから数日後。


病院でのみーすけの健康診断の結果。


年齢は 予想通り1~2歳。


エイズ・白血病 ともに陰性。


しかし マンソン裂頭条虫の卵が便の中に確認されたため


今後2週間おき 数回にわたり駆虫の注射を行うことになりました。


いちばんの心配だった エイズ・白血病がともに陰性だったことは何よりでしたが


飲み薬では済まされないやっかいな虫をお持ちだったとは。


まあ 立派なノラ猫だったんだもんね。 カエルとかだって食べるよね。 生きるためには。



駆虫のための1回目の注射をしました。 しかしそれ以来 左後ろ足の破行(びっこ)が続いています。


先生は「駆虫の注射は筋肉注射なので その痛みのせいではないか」と言っていたのですが


かれこれ1ヶ月。 最初の頃よりはずいぶんと良くはなったものの


いまだにびっこを引いてます。



先週 2回目の駆虫の注射のために病院に行ったのですが


持参した便に虫も卵も確認できなかったため 注射は打たずに様子をみることに。


そして足の方も調べてもらったのですが


足を触っても 伸ばしても 嫌がる様子はなく 痛みもないようなので


次回の受診までに治っていなかったらレントゲンを撮って詳しく調べることになりました。


混合ワクチンの注射や去勢手術もしなくちゃいけない。


みーすけはしばらく病院通いが続きそうで 私は相当恨まれそうです(笑)




画像

みーすけの下の歯はガタガタで右のキバは外に飛び出しています。


歯茎も赤く(通常はうすいピンク色)盛り上がり そこに歯がなんとか生えてきたという感じ。


最初 素人判断で歯肉炎を疑いましたが 先生によると


小さい頃 交通事故などよる衝撃で下顎の骨が割れ


骨が付く際に 歯茎と歯に影響を与えたのではないか と。


割れた下顎で 痛みに耐えながら 必死に生きていた子猫のみーすけを想像し


涙が出そうになりました。


今では飛び出たキバはチャームポイント 頑張った証。 えらかったね。




画像

こら~むぎ! 食事中の時くらい そっとしておいてあげて!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2010年10月30日 22:34
猫ちゃん2匹になったんですね。
野良ちゃんと仲良くなれるなんて滅多にないですよね。愛情が伝わったのでしょうね。末永くかわいがってやってください。すばらしい!
2010年10月30日 22:45
前回の記事からもう、感激しまくりです。
なかなか、出来ないです。
やさしさと、逞しさを感じます。
なんか、感激なんです。
頑張った、みーすけとやさしいむぎちゃん
もう、たまりません。
2010年10月30日 23:31
丁度他のブロガーさんとこでも、交通事故で下顎が骨折した子を保護したという話を聞いたところでした。
やはりノラ猫は苦労してますね。
そんな中生き抜いて来たこの牙は本当に勲章です!
kefiさん家の子になれて、本当に運がいい子ですよ。
むぎちゃんもかわいがってくれて、良かった^^
これから、幸せになれるね。
kefiさんありがとう!
2010年10月31日 02:44
むりやりの捕獲ではなくて距離を縮めてなんて、そうそうできることじゃないです。
野良猫の寿命は家猫の3分の1以下でしょう。
Kefiさんと巡り合えておうちの子になって、みーすけくん幸せですよ。
今まで苦労して生きてきた分、これからは安心してノビノビ暮らしてほしいです。
むぎちゃんも先輩ネコさんとして仲良くしてね。
みぃ
2010年10月31日 05:43
今までの みーすけちゃんのニャン生を思うと、
お外ニャンコの壮絶な日々が垣間見できますね(T_T)
Kefiさんと巡り合えて本当に良かった♪
注射後のびっこと、それが一ヶ月続いてることが
非常に気になりますよね(・・;)
先生が様子見と判断されたのですから、
次回まで時間をおいてもいいと言う事は、
問題がないと良いですね!
むぎちゃんと仲よくしているお写真…、
見ていて微笑ましいです♪
2010年10月31日 11:33
小さいながらいろんな経験をしてきてるんですね。
足も心配ですが、顎の件はちょっと衝撃的でしたね。
とくに後遺症とかはないんですか?
がんばって元気に育ってほしいですね。
むぎちゃんともうまくやっていけそうですね。
また楽しみにしてますね。
2010年10月31日 12:43
ご無沙汰してました。
新しい家族が出来ていたんですね。
みーすけちゃん、これまでの苦労が報われたね。
びっこの後遺症が心配ですが、レントゲン検査で何もないといいです。
一番、心配されたむぎちゃんとの仲も順調で、ホッと一安心です。
みーすけちゃんのような人生を送れるノラちゃんは、本当に数少ないでしょうけど、これからは安心して過ごすんだよ。
2010年10月31日 22:21
読んでいてうるうるしちゃいました。
みーすけちゃん・・ノラ時代は大変な思いをされたのでしょうね。
うちの会社にいる猫の母親がノラで毎日ご飯くれ~ってやって来ます。
もう4年経ちました。頑張って無事に生きてますが数日来ないと心配ですね。ノラは本当大変です・・
むぎちゃんは本当優しいなぁ~
kefi
2010年11月01日 00:32
kikicatさん
いつかはもう1匹欲しいなぁとは考えていたんです。
でもそれはむぎのことも考えてメスの子猫って思ってたんですけど・・・
思わぬ出会いで急遽予定変更です(笑)
一番心配したのがむぎとの相性でしたが
いきなり連れて行っては驚くだろうと思い
みーすけを触った手や洋服のニオイをあらかじめたっぷり嗅がせて
他の猫の存在を意識させておいたのがよかったのかもしれません。
でもそれ以上にむぎの性格が私が思っていた以上に賢く、やさしいものだったことを知り驚いています^^
kefi
2010年11月01日 01:20
のりりんさん
ありがとうございます^^
みーすけの足やお腹の虫などの心配はありますが
今のところ順調にきています^^
みーすけがどんな暮らしをしてきたかはわかりませんが
一人ぼっちで過酷なものであったことは想像できます。
今でも大きな物音に驚いたりすると物陰に隠れてしばらく出てこなかったり
触ろうとすると少し身構えたり、完全に警戒心がなくなったわけではないんです。やっぱり怖い思いをしてきたんでしょうね。
そんなみーすけを受け入れてくれたむぎには本当に感謝しています。
初めてみーすけを優しく舐めたときには、さすがに感動してしまいました^^
kefi
2010年11月01日 01:41
タフィーさん
そうなんですか!交通事故で下顎を骨折するのは珍しいことではないみたいですね。
ネットで下顎を骨折した子の写真を見ましたが、痛々しいなんてもんじゃないですね。みーすけもあんな状態だったのかと思うとぞっとしました。
みーすけは人間からエサをもらって生きていく術を学びましたが、野良猫が生きていくにはあまりに過酷な世界なんだと感じずにはいられません。
みーすけにエサをあげていた方は他にもいらっしゃったようなので
きっと突然いなくなったみーすけのことを心配してるはずです。
どうにかしてその方たちに今のみーすけのことをお伝えしたいです。
kefi
2010年11月01日 01:59
ちゃわんさん
はい、私も粘りました(笑)
一度不信感を持たせてしまうとずっと警戒されてしまうと思ったので、みーすけのペースに合わせようと思ったんです。
みーすけなら絶対懐いてくれる!そう確信めいたところもあったんですよね、なぜか。
次の日仕事だって言うのに夜中の1時すぎに会いに行ったこともありました。
寒くなる前になんとかしたかったので私も必死でしたよ(笑)
天寿を全うできる野良猫が果たしてどれだけいるのでしょう。あまりにも危険で過酷な状況です。そんなみーすけと出会えたことには意味があるんですよね、きっと。過去の苦しかったことは忘れて、のびのび暮らしてもらえるよう、私も尽力いたします^^
kefi
2010年11月01日 02:14
みぃさん
野良猫って逞しく生きている、それは紛れもない事実なんですが過酷な環境がそうせざるを得ないんですよね。それでも命を落としてしまう猫もたくさんいるわけで、みーすけもいつかはそうなっていたかもしれません。
今の一番の心配事はみーすけの足なんですが、痛がる様子もなく、触った感じでは腫れもないとのことで、次回レントゲンになったのですが、もしかしたら先天的に股関節が弱い子なのかもしれない、とういようなことも言われました。次回の受診までに足が治ってくれればいいんですが・・・
むぎはしつこいくらいにみーすけを舐め倒します(笑)耳の中までベーロベロ舐めるんですよ~。正直そこまで仲良くなるとは思っていなかったので、うれしい誤算です^^
2010年11月01日 16:27
むぎちゃん やさしい
みーすけ、kefiさん家の子になれて良かったね。
kefiさん
病院通いも続きそうですし、脚のことなど心配も尽きないと思いますが…頑張って!!応援してます!
kefi
2010年11月03日 09:33
猫吉さん
みーすけに出会って野良猫が生きていくことの厳しさを垣間見たような気がします。顎の骨折も本当に衝撃でした。猫は交通事故や高いところからの落下で下顎を骨折することがあるようです。今は骨折も自然治癒し、歯並びの悪さ等ありますが痛みはないようです。
むぎとの相性も良好です^^どちらかというとむぎのほうがみーすけ大好きでじゃれついたりペロペロしたり、微笑ましい姿を見せてくれてます。
kefi
2010年11月03日 09:54
punkumaさん
みーすけがウチの子になってひと月経ちました。
足のこと、お腹の虫もまだ駆虫できたかもわかりませんし、これからワクチン注射や去勢手術も控えていて、まだまだ一息つくには時間がかかりますが、みーすけのおかげでむぎの素晴らしさも知ることができ、本当にこの子を迎え入れて良かったと思っています。
環境があればもっと野良猫ちゃんを家族にしたいんですけどね~。
kefi
2010年11月03日 10:08
にむトラさん
みーすけの下顎の骨折はとてもショッキングな過去ですよね。本当に交通事故だったとしたら、どんなにか怖い思いをしただろうに。その影響からか臆病な一面もあるんですよね。みーすけを連れてきたのは私ですが、今みーすけを救っているのは間違いなくむぎですね。よく先住猫がヤキモチを焼いたりすると聞きますがそんなことは全くなく、まるで母猫のようにみーすけに接しています。
ウチのマンションの周りにも野良猫がいてエサをあげているんですが、エサが減っていなかったりすると体調悪いのかな?事故にでもあったのかな?とすごく心配になります。本当に無事に生き抜いてほしいですよね!
kefi
2010年11月03日 10:18
テトラさん
ありがとうございます^^
本当にむぎは素晴らしいですよ!!親バカ承知で申し上げますが、こんなに賢く、優しく、思いやりのある猫だったとは!!!(すいません)
むぎに「みーすけどこ?」と聞くと、みーすけが居る場所に連れて行ってくれることもあります。これには驚きました。今までは一人っ子でわがまま放題だった子が急に大人になった感じです。みーすけが来てくれたおかげですね^^
みーすけも、しばらく嫌な思いをさせることになりますが頑張ってもらいたいです^^
2010年11月03日 12:53
むぎちゃんはみーすけ君の事を受け入れたんですね。
これから、kefiさんとむぎちゃんに愛情いっぱい貰えるからみーすけ君も安心で幸せに暮らせるね。しろとぐん(5匹)も獣医さんで全て検査して貰ったので懐かしく思いました。動物は保険がきかないから大変。5匹が完治するまでの2ヵ月間、毎日のように通っていたのでおこずかいがすっからかんになってしまったのも思い出されます。その時、命の重さを感じました。今後もみーすけ君の経過伝えて下さいね。
kefi
2010年11月14日 22:02
dragon pearlさん
コメントありがとうございました。
一度に5匹の検診と病院通いは労力もお金も大変でしたね。
1匹だけでもこんなに心配で仕方ないのに。
でもそんな体験があるからこそ、どんなことがあってもこの子を守らなきゃって気持ちが強くなりますよね。
みーすけはとにかく食欲がすごくて2週間で500gも太ってしまいました。
もう成猫なんだから、短期間にこんなに太るのはダメですよね~
むぎの分まで食べちゃうんですもん。どうにかしないと